まず最初に『ご利用にあたって』をお読みください。

「食ラボ」とは


五大栄養バランスをチェックできる画面

※クリックで画像拡大

期待できる効能がわかる画面

※クリックで画像拡大

栄養摂取率がわかる画面

※クリックで画像拡大

『食ラボ』は、200種類以上の栄養素と身体への効能を瞬時に解析するクラウドサービスです。
料理メニュー(レシピ)を入力するだけで、性別・年代層に応じた五大栄養素のバランス・摂取量や、その食材から期待できる効能を数値化・視覚化してくれます。『食ラボ』は、いわば、「クラウド型の管理栄養士」でもあります。

『食ラボ』は、一般家庭でのご家族の健康管理に活用できるだけではなく、業務的にも、レストラン・弁当販売店・スポーツジムや料理教室まで幅広く、「販売促進」ツールとして、商品やサービスの「付加価値づくり」・同業他店との「差別化」を図ることにも活用できます。

企業での導入にも価値があります。『食ラボ』を「社員の健康管理」のサポートツールとして、「企業イメージ」のアップにも繋がります。また、その企業の「生産性」を支える原資は、社員の「健康維持」でもあり、見方を変えれば、『食ラボ』は社員と企業の「健康維持」を担うツールとも言えます。

※栄養素の解析結果は、文部科学省から公開されている「日本食品標準成分表」を元に計算されています。
また、複数の管理栄養士及び医師の監修によりシステム設計がなされています。



ー お試し利用の前にまずは『ご利用にあたって』からお読みください ー


会員登録して1か月無料で食ラボを使ってみる
食ラボ公式サイトへ
1か月無料適用キャンペーンコードは shokulove05

↑ページのトップへ



活用シーン

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』は、栄養素を数値化また視覚化して健康管理をサポートするだけではありません。業務に活用すると、『食ラボ』はあなたのサービスに「付加価値」を与え、同業他社との「差別化」を図れます。

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

レストラン

栄養バランスを視覚化できます。食ラボがエビデンスとなり集客ツールになります。また、他店との差別化にもなります。

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

弁当販売店

値段競争から脱却するツールとなります。弁当に「栄養」・「健康」と言う付加価値を付けて他店との差別化を図れます。

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

社員食堂

食ラボがあれば、カロリー計算から五大栄養素のバランスまでひと目でわかります。食ラボはデジタル版管理栄養士です。


栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

家庭・食育

家族の健康は食事管理から。保存されたレシピで献立を考える手間が省けるだけでなく、家族の栄養管理まで出来ます。

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

企業の福利厚生

食ラボを社内で提供することで、社員の食事管理をサポートできます。社員の健康は企業の生産性にも結び付きます。

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

料理教室

食ラボで栄養管理ができます。栄養バランスを数値化・視覚化できるので、メニューづくりにお役立てください。


栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

スポーツジム

食ラボさえあれば、管理栄養士さながらの食事指導ができます。トレーニング目的に応じた食事メニューをトレーナー間で共有もできます。

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

スポーツチーム

最高のパフォーマンスを発揮するには、スポーツ栄養の知識は欠かせません。チームの栄養学習として活用できます。

栄養素解析クラウドサービス『食ラボ』

アスリート

アスリートにとって身体のケアに食事管理は必須です。個々の競技種目に応じた食事管理にお役立てください。


会員登録して1か月無料で食ラボを使ってみる
食ラボ公式サイトへ
1か月無料適用キャンペーンコードは shokulove05

↑ページのトップへ