導入事例|創作料理店 TOKYO CUISINE GOGYO AKASAKA

導入事例

解析シートの波及効果で
ランチ、ディナー共に新規客が増えました。

店長 安部聡さん

女性をターゲットにしたお洒落でヘルシーなランチメニュー

—– 普段、お店にはどんなお客さんが来店されてますか?

ランチ時には7割が30~40代の女性のお客様で埋まります。
逆にディナーはお酒を飲みに来る男性のお客様が半分を占めます。

—– おすすめのランチメニューは何ですか?

やっぱりヘルシーで食べ応えのあるメニューが1番人気ですね。
特に刺身と味噌汁がつく三元豚、地鶏、青魚の炭焼きセットや四元豚しゃぶとラタトゥイユのサラダセットが女性のお客様に人気です。


導入事例

低料金で料理の栄養素と効能を完全解析

—– ShokuLabを導入しようと思ったきっかけは?

基本飲食店はアナログでデジタルに慣れていないんですが、レシピをShokuLabに登録するだけ栄養素と効能が解析できる簡単な操作に魅力を感じました。
それから初期費用が要らない月額980円の低料金というところにも(笑)

—– 解析した後はどんな利用を?

解析した複数の料理をShokuLabの解析シートに印刷して1冊の冊子にまとめ、店のメニュー表と一緒に提供しました。店のコンセプトが食材の産地にこだわり栄養素バランスを気遣った料理の提供だったこともあって、解析シートはスタンスを表すのにもってこいだと思ったからです。

お客様が料理を選ぶ時の参考に、料理が出てくるまでの読み物として利用してもらえればいいなと。


導入事例

ランチでの試みがディナーにも影響

—– 実際に使ってみてどうでしたか?

1ヶ月でランチの来客数は1日約4名ほど増えましたね。メニュー表と一緒に料理の栄養素と効能が分かる解析シートを出したからだと思います。

—– ディナー時はあまり実感はなかった感じですか?

ディナーに関しては詳しく分析していませんでしたが、ランチで来店された女性のお客様が夜に友人を連れてきたりヘルシーイメージが話題となってかビオワインがリクエストされることもあったのでディナーにも波及効果があったと思います。

また、ランチでもカロリーを抑えた分、夜は気兼ねなくワインが飲めると言うお客様が増え以前とよりボトルの注文数も増えました。



会員登録して1か月無料で食ラボを使ってみる
食ラボ公式サイトへ
1か月無料適用キャンペーンコードは shokulove05